読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆道楽な日々綴◆

私の道楽(趣味)から何からゆる~く誰得な情報を提供します

有馬記念2015は混戦模様

今日は2015年有馬記念です。

 

今年の有馬記念は現在ゴールドシップが人気になっています。
ゴールドシップは過去1、3,3着と得意の舞台でかつここを目標に来ているのでその実績が評価されているのだと思います。
ここで勝って気持ちよく引退したいというところ。
 
相手といえば、今年大きな実績を上げたラブリーデイも秋4戦目で見えない疲れが心配です。そういった意味でも今回は少し不安が残ります。
 
普通に考えたらゴールドシップ、ラブリーデイから流せばいいのかもしれませんがそうは終わらないと予想します。
 
ここで注目したいのが3歳馬。
有馬記念では斤量の恩恵が大きく過去にも3歳馬で実績を上げている馬が多いです。
そういった意味ではキタサンブラックやルージュバック、リアファルは押さえておかないといけない。
またアルゼンチン共和国杯から参戦のゴールドアクター、こちらもそこを見せず中山でも走っていた経験はありますので面白いですね。
あとはデムーロ騎乗のサウンドオブアース。正直ジャパンカップであそこまで走るとは思っていなかったので好調すぎるデムーロだけに押えておかないといけません。
 
展開を考えてみると今年は先行する人気馬が多いのでここが一つのポイントになりそうです。3コーナー過ぎからゴールドシップがまくっていくのは目に見えるのでそこから先行馬たちの消耗戦が始まります。
そういった意味では長い脚が使えるスタミナタイプを狙う、となると菊花賞である程度実績を上げている馬を狙います。
 
また、あまりに早く流れが変わった場合後ろから一気に差し切りと言うところも考えないといけません。軸が決まりませんね;
 
結論としてはルージュバックの差し切りとゴールドシップ横綱相撲(馬の気持ち次第;)追って光るサウンドオブアース、鞍上変わりますがキタサンブラックあたりからリアファル、ゴールドアクター、マリアライト、ラブリーデイ押さえあたりまででいかがでしょうか?
まだ結論出ていませんがこんな感じで行こうと思います。