読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆道楽な日々綴◆

私の道楽(趣味)から何からゆる~く誰得な情報を提供します

凄腕外人ジョッキーの台頭は買い方を変えるチャンスととらえる

今日も競馬ネタ。下書きして公開するのを忘れてたので2週間ほど経過していますが;

競馬以外のネタも集まってきたのでぼちぼち書き出します。

 

先週の12Rで神が降りてきたのか3連単を一点買いで的中。

こんなこともあるんだなとほくほくしながら思いついたことを書いておこうかと。

 

まずは的中の回顧から。

メインレースが振るわず、なんともさみしげだったので試しに12Rの馬柱を見てみました。条件戦で人気は川田君の馬が抜けていて当然単勝1倍台でまあこの馬が来るんだろうなと思いながら2番人気以下を見ると武、デムーロ。でも前走の内容を見るとこの2頭飛ぶだろうという内容。確かに前線はしていても2桁着順もある。

いかにも騎手買いされて人気になっている2番人気3番人気を見てこれは一波乱あるだろうと他の馬を確認4,5頭良さそうな馬がいるけど予算が限られている。

ここは3連複で堅実にと思いきや単勝1倍台から流すとやはりあまりつかない。

なので3連単勝負ということで2着、3着を考えた。

前々行くけど外から突っ込んできそうな馬が1頭。これ相手で行けるな、あとは前生馬が少ないから2,3番手あたりから前残りの馬は?とみてみると最内に外人が乗る馬でいるじゃないですか。それも人気がない。

 

前走距離が中がったであろう結果でその前は先行してそこそこの実績。で外人の今年の結果を見ると2着よりも3着のほうが多い。それならこの馬を3着で後ろから突っ込んでくる馬を2着にしてどうだと数分で考えて(ある意味一瞬で考えたのが良かったんだろうな)3連単を買ったら的中という結果でございます。

 

全く根拠のない予想だけど、競馬っていくら考えてみ馬の体調とか展開とかでなんだかんだ思い通りにいかないんですよ。なのでこれ買ったら確率的にどうだろうくらいに考えて買ったほうが精神的にも楽なんですね。これで当たれば気分良いし。

 

ただ、ここで学んだことがあるんですよね。

最近は凄腕の外人ジョッキーが重賞とかおいしいところもっていってしまうんですよね。でも外人でも10割勝ってるわけじゃない。もっと言うと次につながるかわからない条件戦なんかはうまいこと手を抜いているなんてことない?と感じることあるんです。

(まあ流石にそれはないとは思いますが。。。)

で、実際に人気で外したりするわけです。

だからこそある意味、凄腕の外人の3、4番人気あたりってのは実は馬の実力以上に評価されている可能性もあるってこと。

なのであえて条件戦で1番人気でないなら外してしまうというのも一考かと思うわけです。

もう一つだけコツを言っておくと最近は凄腕外人が乗ってるレースって穴的な妙味があまりないんです。昔よりは穴が出る確率が減ってる気がする(感覚的なのでどうなのかは知らない)3連複で買っても流しに含めるだけでオッズが下がるという状況。

 

それならあえて外人がいない開催のレースを厚めに買ったほうが穴はねらえるのではないかと思うわけです。

 

いかがでしょうか?