読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆道楽な日々綴◆

私の道楽(趣味)から何からゆる~く誰得な情報を提供します

天皇賞春2016が面白い。どの馬が来てもおかしくないかも

今日は天皇賞春2016。

都合で調教Vなど見比べたりと、じっくりと予想できないのですが
メンバーみるとゴールドアクターはじめ実績馬が揃っていて、かつ長距離戦線の重賞でほぼ1.2.3着馬が揃っているのである意味とても豪華な、難解なレースだなと感じています。

しょうじきどの馬が来てもおかしくないくらいなメンバーです。

普通に買うならゴールドアクターとキタサンブラックから流しておけば間違いないですが、ここはあえて穴を狙ってみるのも面白いかと。

なぜか?
ゴールドアクターは外枠。キタサンも実績あるだけに早めに捉えに行く馬も多いので今までのようには行かない。
でも長距離だけに動くにしてもなるべくお釣りを残したい。
と、騎手心理などいろいろな要素が絡み合ってどこに重きをおくかが悩ましいところ。
そこで私のイチオシはトゥインクル。
ダイヤモンドステークスの内容とステイゴールド産駒、なだれ込みもありかなと。

シュヴァルグランは今まで相手に恵まれてきた感もありますが勢いから抑え、ルメールさんのアルバートも最近ダメでもステイヤーズステークスは勝ってるんですよね。
とにかくレースの駆け引きが楽しみなレースです。
考え出すときりがないのでこの辺りにしておきます。