読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆道楽な日々綴◆

私の道楽(趣味)から何からゆる~く誰得な情報を提供します

ダービー2016はやはり熱かった。マカヒキの切れ味に脱帽。

今日は第83回、日本ダービー(2016)でございました。

川田ジョッキー騎乗のマカヒキ号がサトノダイヤモンドをハナ差で押さえての熱いゴール前だったようです。

ディーマジェスティも追い上げてくるも上がりマカヒキと同じタイムと4コーナーの位置取り(というよりは動き出しのタイミングか)が明暗を分けた気がします。

 

マカヒキも直線、横にいる状態で前が開くのか、どうなんだ?と一瞬開いた隙に電光石火の切れ味で一瞬にして抜けてきました。坂上の動きは格別でしたね。

ゴール前サトノダイヤモンドが追い詰めるもギリギリでゴールとこれまた歴史に残るハナ差の勝負だったかと。

レース後に見てみたらサトノダイアモンドは向こう正面で落鉄していたということで本当恐ろしい馬が多い世代だなと改めて思いました。

 

私の結果はというと3連複、赤字。戻ってきただけよしとしよう。。。

3連単で夢を買いましたが残念でございました;

まあ気になっていた馬たちで掲示板でしたのであながち目の付け所は間違っていなかったか。

 

さて、こうなると秋の勢力図がどうなるか非常に気になってきます。

今日のイメージを忘れないように勝手に想像で思うところをまとめておきます。

 

なんとなくのイメージでは

マカヒキの切れ味は天皇賞でこそ生きるのではないか。

サトノダイアモンドはあえて海外、凱旋門賞へ。

ディーマジェスティとスマートオーディーン、エアスピネルあたりは菊花賞へ。

リアファルはマイルチャンピョンシップとか。

 

関係ないけど目黒記念のマリアライトは鉄板かなと思ってたけど残念。やっぱりハンデ戦で56キロかつ牝馬ではちときつかったか。

でもこの馬このまま順調に行けるなら宝塚で買えそうな一頭ですね。

 

まあ勝手に妄想膨らませているだけなので、悪しからず。。

 

来週は安田記念

モーリスが充実期でまた一つ持って行きそうな勢いですが外国馬も香港でモーリスの2着十分狙えそうな、、楽しみな一戦になりそうです。