読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆道楽な日々綴◆

私の道楽(趣味)から何からゆる~く誰得な情報を提供します

チャンピオンズカップはゴールドドリームから夢馬券を。

明日はダートG1チャンピオンズカップが開催されます。

週中から色々と頭の中でシュミレーションしていましたが思いのほか枠順で悩まされている感があります。その辺は後述するとして。

 

それにしても、このレース国際交流でなかったですかね。。

と地方交流G1のようなメンバー構成のような様相ですが現在ダート路線で有力な馬がそろって面白いメンバー構成となっています。

本命に押そうと思っていたタガノトネールが調教中のまさかの予後不良

期待していただけにとても残念です。

ホッコータルマエも回避引退となってなにやら不穏な空気が流れてる感があるのですが。

注目されているのは現在一番人気、先週キタサンブラックで見事逃げ切り勝ちした武豊鞍上のアヴォーディーです。週中の調教でもすごい内容だと大スポの一面になっていたのですが、V見て思ったのは一面になる内容だったのかな?

確かに連勝してダート無敗的な流れで来たので強いのは確かだとは思いますがなんだかんだ地方交流を連勝してきているだけなので今回中央場所でいかがなものか疑問も残ります。単勝2倍台なのでけっこう売れているようですがここはあえて軸でなくてもよいのではないかと踏んでいます。

 

調教だけ見たらモーニン、ゴールドドリーム、ロワシャルダンあたりのほうがよっぽど良かったような気がするのですが気のせいでしょうか。

 

ということで私の本命はデムーロの連覇、3歳初のダートG1勝利を期待するゴールドドリームで夢馬券を狙おうかと。調教が良かったのと武蔵野ステークスの内容とデムーロと本来この時期のダート馬では狙いづらい3歳馬も期待を持たせてくれる馬だな、と。

一つ不安があるとするとタガノトネールが故障したように結構激しいレースだったのでその反動がどうかというところ。

 

夢と言えばノンコノユメが名手ムーアを乗せてきたのでこれは切れない、と言いたいところですがこの馬、馬格がないんですよね。

昨年のサンビスタも馬格はなかったし、フェブラリーステークスと昨年と結果を出してきているので鞍上も強化され切れないですがこのメンバーで突き抜けるだけの力があるのか?というと少し疑問。

 

じゃあモーニンで決まりでしょ、と思いつつも前走?で外枠に入ってしまったのがなんとも。

過去のレース見ればわかると思いますが中京の1800mダートってコーナーまでそこまで長くないのでスタートで後手踏んだら間違いなく後ろからのレースになります。

でメンバー見るとまあ逃げる馬と言ったら昨年敗れたコパノリッキーで昨年よりも楽には行けそう。おっ?ということは今週も逃げ切り勝ちが期待できるかも?

ということでそんな馬券も押さえてはいますが本線は変わらずゴールドドリームで。

欲を言えばもう少し内枠ならなというところ。

何気に過去見ても内枠有利ですので。

今年は特に前に飛ばす馬がいるわけではないので内枠で後方にいる馬はまくれる馬じゃないとまず馬券圏内までは追い込んでこれません。

そう考えるとサウンドトゥルーは後ろからですがうまく4コーナー回ってこれたら突き抜けられる足が使えないかななんて。これはロワシャルダンにも言えますが。

 

で、結論としては

ゴールドドリーム

コパノリッキー

モーニン

アウォーディー

サウンドトゥルー

ロワシャルダン

アスカノロマン

 

あたりでいかがでしょうか。

f:id:tetsunari_jp:20161203221800j:image