読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆道楽な日々綴◆

私の道楽(趣味)から何からゆる~く誰得な情報を提供します

大阪杯2017はサトノクラウン。穴はミッキーロケットとマルターズアポジーか。

今年からGIに昇格した春の中距離G1大阪杯が開催されます。

 

これまた阪神2000mで内回りコースとやや特殊なコースで天皇賞と比べるとまた違った趣のあるレースごみられると思います。

 

馬場状態も先日の雨でどうなるかと思いましたが回復して気にならないと思われます。

 

人気はキタサンブラックマカヒキサトノクラウンの三強の様相ですが普通に考えたらコース、展開考えてもキタサンブラックかな、とは思いますが、今回は前に行く馬がいるので少し見方が変わります。

サトノクラウンは一枚落ちるとしてもデムーロ鞍上でキタサンをみてレースができるので最有力。

マカヒキは外に入ったのと阪神2000m内回りでどうかな、と。

過去に中山2000mで結果を出してるだけにこなせるとは思いますが海外帰り初戦で力を発揮できなかった所をみるとこのメンバーで突き抜けるかどうかというと?が付きます。

 

ここは第三の馬がきになるところ、

ここで面白いのがマルターズアポジー

キタサンがいるからこそのあえての自分のペースで逃げ残り。阪神2000mは何気に合うのではないかと思っています。

キタサンも前を気にしてると後ろにやられるという心理が働くと前が手薄になることも。

ロードヴァンドールも前にアポジーと対戦して主張したら惨敗もあり得るだけに無理しない。

マルターズアポジー自体平坦向きと思われているために人気どころが少し牽制しあったりして前を軽視してたらコースの特性で残り得ることもあり得るかなと。ちなみに今日の7レース、時計はかかってますがほぼ前と内内で決まってます。

 

もう一頭がミッキーロケット、最内で難しいレースになりそうですがうち内で溜めて前開けば持ち前の切れ味で抜け出して来ないかな、と。

阪神の内回り飛ばしてくる馬や捲っていく馬も多いだけに内が開く可能性は十分にあり得るかな、と。

少し気になっているのがこのコース得意な川田鞍上で天皇賞でも結果を出しているステファノス。これも内内ねらってくるかも、、押さえまで。

 

予想

サトノクラウン

キタサンブラック

ミッキーロケット

マカヒキ

ステファノス

マルターズアポジー

 

で、結構美味しいかも。。

記念すべき第一回はどの馬が勝つのか楽しみです。

いかがでしょうか。