読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆道楽な日々綴◆

私の道楽(趣味)から何からゆる~く誰得な情報を提供します

天皇賞・春2017はシャケトラ、キタサンブラックから

今日は京都競馬場天皇賞・春が開催されます。香港でもG1あるみたいですがそれは置いといて、人気はキタサンブラックサトノダイヤモンドの二強の様相に。

何気にシャケトラも前走強くて調教も抜群で3強でも良いのではないか。

 

さて近年ステイヤーのレースは盛り下がりの一途をたどっていたように思いますがメンバーを見るとなかなかに豪華な顔ぶれ。

キタサンブラックサトノダイヤモンドゴールドアクター、長距離G2までなら外せないアルバート、ほか長距離重賞で2着にきてる馬も多々。見応えのレースになりそう。

今年は特に春の中距離G1に大阪杯が追加されたことから中3週のこの路線が鬼門となるのか試されているキタサンブラックの取捨が気になるところ。

 

ただメンバーを見ると突く馬が何かというとなかなかわかりづらいところ、タマモがどう出るか、典さんが乗るゴールドアクターも気になる、長距離なだけに間の展開次第で変わってくるのではないかと思いつつも今までも突かれても負けすぎてないキタサンだけに1番展開的には有利なポジションにいるので今回も有力であることは間違いない。

また長距離だけに勝つにはなるべく間に余計な動きはしたくないからこそ勝ち目のある馬は慎重にならざるを得ない。だからこそ余計にキタサンブラックには有利に運ぶ。

そう行った意味ではデムーロレインボーラインは勝負所で思い切った競馬ができそうで不気味ではあるが、、

このメンバーならサトノダイヤモンドはあっさり勝ってしまってもおかしくないがキタサンペースが崩れないなら直前平坦の京都ならキタサンブラック有利とみました。

敵は大阪杯の見えない疲労のみ。

で、相手ですが日経賞で強さを見せたシャケトラで、調教見たらこの馬只者ではないと思いました。初の大舞台で結果が出せるかわかりませんがポテンシャルは秘めてる気がします。

何気にみんなサトノダイヤモンドに気を取られて前々でキタサン、タマモの夢馬券なんてもの妄想としてはあります。

穴はアルバートタマモベストプレイ、調子いいワンアンドオンリー辺りか。

 

キタサンブラック

シャケトラ

サトノダイヤモンド

シュヴァルグラン

タマモベストプレイ

アルバート

ワンアンドオンリー

 

ワンツースリーも否定できないため3連単厚めで

いかがでしょうか。