読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆道楽な日々綴◆

私の道楽(趣味)から何からゆる~く誰得な情報を提供します

ダート戦の馬券の買い方。短距離馬場状態重。

今日は私がシルプルに予想の基準にしているポイントを書きます。

 

ダート戦で1200m 1400m戦って結構多いです。

ダート戦は馬場状態が稍重や重となると時計が早くなります。また前が止まりません。

 

こうなるとシンプルに内枠の逃げ馬は買い。

ただこれだけでは足りません。

 

コースによってスタート地点が芝のコースがあるんですね。中山1200mとか東京1600mとか。

今日の投稿で1600mは対象としませんが。

 

こういうコースは芝でも走れる馬にとっては外枠の方が芝を走る距離が少し長いためダッシュが効きやすいです。

 

また、前に行く馬といっても前走。前々走で頭の1ハロン、2ハロン、3ハロンでどれどけのタイムで逃げた、先行してるかが重要。

ダッシュが効いて最後まで持続するのか、ダッシュは効かないけど徐々に伸びて逃げたのか、そういう気性なのか。数頭でやりあっても残ってるのかなど。必ずしもレースを全て見られるわけではないのでタイムで想像します。

もっと書くとこの馬は外から被されたら嫌な馬か、そうするとこの馬はどの枠から逃げた方が気分良く前に行けて最後まで脚を残せるのか。

そうすると残りそうな馬が見えてきます。

 

シンプルになりませんでしたが

ヒントになりましたでしょうか。